2012年2月3日 | 岡崎 リフォーム

岡崎でのリフォーム・工事中の注意点

岡崎でのリフォーム業者との契約が完了すると、いよいよ工事がスタートします。
 
リフォームといっても、大きな金額です。無駄にならないよう、効率的な工事になるよう心がけます。
 
一戸建ての場合は岡崎に仮住まいをしていても週に一度は顔を出し、工程表通りに工事が進んでいるかどうか、定期的に現場で打ち合わせたり、説明を受けるなど工事の経過をみてみましょう。
 
家に住みながらの場合は、お茶を出す程度の心遣いもできますが、仮住まいの場合は任せきりの状態になってしまいます。
 
ですから、職人さんに毎日挨拶をするなどコミュニケーションが大事です。
 
又、リフォーム事業者から定期的に報告してもらうのはもちろんのこと、近所からクレームがでていないか、きちんと時間が守られているか、資材が大量に余っていないか、作業の終わりには後片付けをしているか、もし問題があれば、担当者に伝え善処してもらいましょう。
 
工事の過程で、どうしても希望が変わってしまう事や、解体後に工事内容を変更しなければならなくなる場合もあります。
 
もし変更がある場合は職人さんに直接言うのはやめましょう。
 
追加や変更の要望は、工期や価格にも影響します。
 
どうして変更したいのか、どこをどのように変更しなければならないのか、追加費用の金額、工期がどのくらい延長するのか、契約した岡崎の事業者の担当者に話をするようにします。
 
その場合でも、見積書をとり、その都度書面で残しておく必要があります。

サイドバー2



▲Pagetop



© リフォーム Renove Network All Rights Reserved.